院長ブログ

2017年4月12日 水曜日

臨床研修医 協力施設へ

今年度より、日本大学歯学部と神奈川歯科大学附属病院の研修医の協力施設となりました。

今日は神奈川歯科大学内で、研修医向けのプレゼンを行いましたが
受け入れ施設の数より、研修医の数がはるかに少なく
どなたか来てくれるといいなぁと思っております。

神歯に来るのはこれで2回目です。構内は桜が綺麗でしたよ。


投稿者 カトレヤプラザ歯科 | 記事URL

2016年9月10日 土曜日

歯科の定期健診とは?

こんにちは
今回は定期健診についてのご紹介です。

定期健診の目的は健康的な口の中に保つためであり、当医院では以下の内容を行います。
・虫歯や歯周病の確認(必要であればレントゲン診査)
・歯科衛生士による歯のクリーニング
・ブラッシング指導
・前回治療を行った箇所の状態確認
・詰め物の状態確認


どんなに頑張って歯磨きをしていても、口の中の細菌はゼロにはなりません。
そしてその細菌は身を守るためにバイオフィルムという細菌の集まりを生成します。
バイオフィルムには抗菌薬が作用しにくく、これをほおっておくと虫歯や歯周病の原因になりますが、取り除くためには歯科医院での専門的な歯のお掃除が必要です。
このフィルムが出来てしまう周期が大体3か月ですので、当医院では3か月に1度の健診を推奨しています。
定期的にクリーニングをしていないと、汚れが固まって出来た歯石がよりかたくなり、取るときに痛みがでやすかったり、虫歯になるリスクも高くなります。
出来るだけ抜かない・削らないをモットーに診療を行っていますが、虫歯になってしまった歯を治療は出来ても元に戻すことは出来ません。
ですから予防をすること=定期健診が歯の健康を保つためには必要不可欠なのです。

健診の費用は処置内容にもよって異なりますが、3割負担の方で約3000円~3500円前後となります。かかる時間も30分~45分程度です。
虫歯になってしまっても早期発見が出来れば簡単な処置で済みますが、痛くなってからの来院ですと治療に回数・時間・費用がかさむようになってしまいますので結果、定期健診を受けていただけた方がご自身にとって経済的にも、身体的にもプラスになるかと思います。

お口の中をスッキリさせて、ご自身の健康を守るための健診習慣を始めてみませんか?

投稿者 カトレヤプラザ歯科 | 記事URL

2016年7月10日 日曜日

スタッフの結婚式

分院のアクアポート歯科を開業から支えてくれた衛生士の結婚式に出席してまいりました。

彼女は結婚を機に退職をし、山形出身の子でしたがお嫁に行った先はなんと岐阜で、それだけの強い意志・決断をもち
結婚まで至ったことも考えますと、彼女にとってとてもいい縁に出会えたのだろうと感じており、
心より祝福の気持ちでいっぱいで伺いました。
実際彼女はとても幸せそうで、旦那さんも優しそうな方でなによりでした。

今回、新婦側の祝辞を担当させていただいたのですが、何回経験してもあの緊張感には慣れないもので
ずっとそわそわしておりましたが何とか無事に乗り切ることができました笑



翌日も診療があるため日帰りで岐阜県まで、スタッフを連れて車で往復10時間。
少し遠めではありましたがそんなことを感じさせないくらい、彼女をはじめご家族の方みなさんに幸せを分けてもらい、嬉しい1日でした。

投稿者 カトレヤプラザ歯科 | 記事URL

2016年6月26日 日曜日

ドックベストセメント

こんにちは
今回は先日メディアでも取り上げられていたドックベストセメントについてです。
保険適用が認められてないため、一般的な治療法ではなく、あまりご存知のかたはいらっしゃらないかと思います。簡単に言ってしまえば"削らない虫歯治療"というものです。
通常の虫歯の治療では悪いところを取り除く(機械で削る)→他のもので補う(プラスチックやメタル)というのが一般的ですよね。ですがこれですと、削られるドリルが苦手な方や、その振動により痛みを感じたりと歯医者が苦手な方には結構なご負担だと思います。
ドックベストセメントを用いた治療法ですと、大きく削る事はほとんどなく、神経に達してしまっている恐れのある大きな虫歯でも神経を残せる事も多くあります。
痛みが出る出ないはもちろん、この治療法が適用できるかは状態にもよりますし、必ず神経を残せるとお約束が出来るものではありません。ですが私は、歯の神経は取ってしまったら戻るものではなく、歯自体ももろくなってしまうので、残せるものなら残すべきだと考えて診療に取り組み、説明させていただいております。
ドックベストセメントの治療は自由診療にはなってしまいますが、カトレヤプラザ歯科では出来るだけ抜かない削らないをモットーに、予防歯科とともにこのような歯の保存に役立つ治療法も提供しております。
この他にも3Mix法などの治療も行っていますが、それについてはまた触れていこうと思います。

繰り返しにはなりますが、歯はなくなったら生え変わることはありません。
今ある歯と一生付き合っていけるよう大切にしてくださいね。

投稿者 カトレヤプラザ歯科 | 記事URL

2016年2月 7日 日曜日

歯を失ってしまう原因

歯がなくなってしまう1番の原因はなんだと思いますか?

「自分は歯が強くて虫歯にならないから、歯医者に行かなくても大丈夫。」
みなさんはこの会話を耳にしたことはありませんか?
ですが歯を失う1番の原因は虫歯ではなく、歯周病です。
歯周病は痛みがなく進行してしまい、悪化。歯の周りの骨が溶け、結果歯は健全でも抜け落ち、なくなってしまうのです。
歯周病は特定の細菌により引き起こされる感染症です。歯垢(プラーク)や歯石があるとその細菌を繁殖させてしまいます。
プラークは細菌の塊です。プラークの中には、むし歯の原因菌も歯周病の原因菌も混合で存在しています。
歯周病の毎日朝昼晩、歯を磨いていても、痛みがなくても、磨き残しが必ずありますので必ず専門科の歯のクリーニングを受けることをおすすめします。
普段歯医者に行く習慣のない方ほど、歯周病に気が付くきっかけがなく、進行してしまっている可能性があります。
これからの新生活に向けて、お口のなかのリフレッシュしてみませんか。

投稿者 カトレヤプラザ歯科 | 記事URL