院長ブログ

2016年6月26日 日曜日

ドックベストセメント

こんにちは
今回は先日メディアでも取り上げられていたドックベストセメントについてです。
保険適用が認められてないため、一般的な治療法ではなく、あまりご存知のかたはいらっしゃらないかと思います。簡単に言ってしまえば"削らない虫歯治療"というものです。
通常の虫歯の治療では悪いところを取り除く(機械で削る)→他のもので補う(プラスチックやメタル)というのが一般的ですよね。ですがこれですと、削られるドリルが苦手な方や、その振動により痛みを感じたりと歯医者が苦手な方には結構なご負担だと思います。
ドックベストセメントを用いた治療法ですと、大きく削る事はほとんどなく、神経に達してしまっている恐れのある大きな虫歯でも神経を残せる事も多くあります。
痛みが出る出ないはもちろん、この治療法が適用できるかは状態にもよりますし、必ず神経を残せるとお約束が出来るものではありません。ですが私は、歯の神経は取ってしまったら戻るものではなく、歯自体ももろくなってしまうので、残せるものなら残すべきだと考えて診療に取り組み、説明させていただいております。
ドックベストセメントの治療は自由診療にはなってしまいますが、カトレヤプラザ歯科では出来るだけ抜かない削らないをモットーに、予防歯科とともにこのような歯の保存に役立つ治療法も提供しております。
この他にも3Mix法などの治療も行っていますが、それについてはまた触れていこうと思います。

繰り返しにはなりますが、歯はなくなったら生え変わることはありません。
今ある歯と一生付き合っていけるよう大切にしてくださいね。

投稿者 カトレヤプラザ歯科